クラースヌイ・フィルハーモニー管弦楽団


About us

 クラースヌイ・フィルハーモニー管弦楽団は、2018年に誕生した、ロシア音楽を中心に演奏するアマチュアオーケストラです。

 当団の定期演奏会では、テーマに沿ったプログラムを組み、ロシア音楽の新たな価値の創出を目指しています。

 一同、演奏会に向け、熱く情熱的な演奏が出来るよう日々練習しています。
 

 10月に行います第3回定期演奏会では、《それぞれが見た「十月革命」》と題したプログラムをご披露致します。ロシア帝国時代から活躍したグリエールは何を思って《祝典序曲》をものしたのか。《道化師》でしられる明快な作風が持ち味のカバレフスキーは、十月革命に遭遇した記憶からどのような交響曲を生み出したのか。そして、ショスタコーヴィチの《交響曲第12番》に秘められた想いとは。ご期待下さい。 

             >> 詳しくはこちら



第二回特別演奏会

“クラースヌイ・フェスティヴァーリ”

日時 2022年2月5日(土) 夜間公演

 

曲目

 第一部 団員によるアンサンブルステージ

 

 第二部 オーケストラステージ

  J.シベリウス

   フィンランディア

  E.グリーグ

   ピアノ協奏曲(ピアノ:蜷川舞)

  J.シベリウス

   交響曲第7番

  

 

指揮 山上紘生 (当団常任指揮者)

 

会場 相模女子大学グリーンホール 大ホール

    小田急線「相模大野駅」北口より徒歩約8分

第四回定期演奏会

テーマ:二十世紀の諸相

 

日時 2022年10月29日(土) 夜間

 

曲目 伊福部昭

    SF交響ファンタジー 第一番

   G.スヴィリードフ

    組曲《時よ、前進!》

   A.モソロフ

    交響的エピソード《鉄工場》

   D.ショスタコーヴィチ

    交響曲第一番 ヘ短調

 

 

指揮 山上紘生 (当団常任指揮者)

 

会場 和光市民文化センター サンアゼリア

団員募集のご案内

当団では団員を大募集中です!一緒にロシア音楽に浸りませんか?

詳細は団員募集よりご確認ください。ご応募、お待ちしております!